JavaScriptにおける良く使う正規表現

管理人:sofu

よく使う正規表現例

メールアドレスを検索

1[\w.-]+@[\w.-]+
例2[\w\d_-]+@[\w\d_-]+\.[\w\d._-]+
例3[a-zA-Z0-9!$&*.=^`|~#%'+\/?_{}-]+@([a-zA-Z0-9_-]+\.)+[a-zA-Z]{2,4}
※例3はメールアドレスを厳しくチェックする場合 

URLを検索

(\S+)://([^:/]+)(:(\d+))?(/[^#\s]*)(#(\S+))? 

IPアドレスを検索

(\d{1,3})\.(\d{1,3})\.(\d{1,3})\.(\d{1,3})

郵便番号を検索

\d{3}-\d{4}

[ ]で囲まれた文字列を検索

\[[^\[]*?\]

HTMLタグを検索

<("[^"]*"|'[^']*'|[^'">])*>

正規表現を使うにあたって注意すること

new RegExp()の引数には正規表現リテラルを使う。

new RegExp("\\s+", "g")
よりも
new RegExp(/\s+/g)
の方がエスケープが減ので良い。

splitメソッドの引数に正規表現を使ってはいけない。
正規表現を指定した場合の挙動はブラウザごとに異なるらしい。

"abc<br>def<br><br>".split("<br>")
// => ["abc", "def", "", ""]
"abc<br>def<br><br>".split(/<br>/)
// => ["abc", "def", "", ""] Firefox 3
// => ["abc", "def"] IE6
blog comments powered by Disqus

PageTop